みんなで「悲哀」に関して考えてみたいんだ。それほど難しい問題ではないと思うんだよ、「焼きそば」のことって。

林がざわめき霧で隠れる素顔

HOME

気持ち良さそうに大声を出す友達と失くしたストラップ

季節の中で、雨の多い梅雨の時期がなんとなく好きだ。
部屋は湿度が上がり出かければ雨に濡れるけど。
一つの理由として、幼いころに、雨の日に見たアジサイが美しく、以来アジサイが咲くのを楽しみに待っている。
長崎で知り合い付き合い始めた、シーボルトとお瀧さんの紫陽花逢瀬を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで上陸した、医師のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんにそっくりな花だ」と言ったそうだ。
雨に打たれながらけなげに咲く紫陽花を見て何回も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
しだいに訛って、あじさいはオタクサと別名を持つようになったという。

汗をたらして走る姉ちゃんと気の抜けたコーラ
ふつう、至ってシンプルなファッションが好きな私は、周りにビビられるけど。
キャミや鞄やヘアーアクセサリーまで揃い、ラインで使用したいと思えば節約生活になりそうだ。
でも、ジルはやめられない。

気持ち良さそうに跳ねるあなたと濡れたTシャツ

1年前から、九州の南に住むようになって台風の直撃をとっても気にすることになった。
強風が全く違うからだ。
大分に住んでいたことも茨城に住んでいたこともあるが、台風の風が全く違う。
サッカーのゴールが転がっていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、事実だった。
風速がすごい台風が通過した後は、ヤシや高い樹は倒れ、海の横の道は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海辺の家や民宿では、車両のガラスが割れたり、民家のガラスが破損し、風が入って天井が壊れたりと本当かと考えていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はめっちゃ強く、古い家にいると家の揺れる音が大変心配してしまう。

ひんやりした祝日の昼は食事を
チカコと福岡市内のAbercrombie & Fitchにショッピングに行った。
私たちはアバクロのシンプルなコーデが気に入っている。
あと、店内の空間デザインと、香水の匂いが。
2時間程度うろついて、アバクロンビーを出た。
すると、私が道を占領して、通れない人が後ろにいたので、すみません!と言って振り返る。
そういえば、店にいたお兄さん。
笑って、いいえ、など言われた。
驚いたのは、その手荷物。
アバクロでいったいどれくらい購入したの?と聞きたくなった。
その後、スターバックスでちかことその人の職業予測で議論をした。
本当の事は永遠のなぞだけど。

凍えそうな休日の夜明けに焼酎を

タイムイズマネーとは、凄い言葉で、だらだらしていると、見事にあっと言う間に貴重な時間が無くなってしまう。
今よりも早く作業も業務日報も終わらせることが出来れば、これ以外の仕事に必要な時間を回すのに。
しいて言えば、外に出たり、自炊したり、英会話テキストを手に取ったり。
とのことで、この頃は、シャキシャキはじめようと気を張っているが、いつまで続くのか。

勢いで踊るあの人と枯れた森
その日は、小笠原諸島へ出張に行った。
もちろんめちゃくちゃあつい!
Uネックの上着の上から、スーツのジャケット。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、上着の背広は凄い事に。
ホテルにについて、洗濯機もなかったので石鹸で綺麗にした。
夜が明けてそのジャケットはオレンジの良い香りがした。
上着がボロくなあるのではないかと心配したけれど、何があっても洗いたいと思っていた。

余裕で跳ねるあの人と月夜

急激にネットが普及することは、当時子供だった自分には全く分からなかった。
品物を売る会社はこれから競争化が進むのではないかと思う。
インターネットを使って、一番安価な物を探すことが可能だから。
レースが活発になったところでここ最近で目につくようになったのが集客アップを目的にしたセミナーや情報商材だ。
もはや、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかわからない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

気分良く叫ぶあいつとよく冷えたビール
昔から、仕事や家事に手一杯で、ほとんどフリーの時間がない。
ちょっとだけ空き時間が手に入っても、だいたい次の仕事の予定など、今後の期限が頭の隅にある。
そんなときに、一日休みができると、とても喜んでしまう。
よ〜し、このオフをどうやって使おうかと。
結局いつも、あれしたい、これしたい、という願望のみが重なり、全部は達成できない。
中でも私はゆっくりペースなので、考えているうちに夜まで経過。
時は金なり、なんて本当に真実だと思う。

騒がしくお喋りする彼女と俺

友達の知佳子の彼氏のSさんの働く会社で、朝食用に紀州産の梅を使用した梅干しをオーダーしている。
アルコールが入ると電話をかけてくるSさんの後輩のEくんという男性は、ぜんぜん話がかみ合ったことがない。
酔ってないときのE君は、結構な人見知りらしく、そこまでたくさん話してくれない。
したがって、一度もE君とは満足いくくらいトークをしたことがない。

寒い日曜の明け方に座ったままで
このごろ、料理の紹介で、マクドナルドのチキンナゲットの食感をまねたものといって流していた。
たいそううまそうだと感じて、嫁に調理してもらったが、マクドのナゲットの食感では絶対にないけれどうまかったですね。
皮が心なしか違ったけれど、中は、チキンといえばチキンだから、自分くらいの味覚では、多少の差は何とも思わずめちゃめちゃおいしかったです。

コンテンツ